交通事情からレンタカーの発達を遂げた沖縄

沖縄は電車がなく交通手段としてはバスタクシーしかなくこういった背景からもレンタカーというのは必然的に必要だったと思います。(モノレールもあるのですが一路線だけの往復です)

今までのレンタカーというのは、1000cc~2000ccがメインでリーズナブルであることが求められてきたのですが、富裕層向けまたはコンシューマー向けこだわり派とか借りる側の要求の声を聞く形で発展してきたのだと思います。

また、レンタカー店には旅行客向けの沖縄ガイド等さまざまな情報をおいてあり、道路状況においても一度も通ったことのない道でもナビ&ガイド誌等持ってれば行けるようになっており初めてでも車で家族で(デートで)楽しい旅行ができるということもあげられます。

規模を拡大させつつある沖縄の高級外車レンタカーサービス。今後も沖縄ではこうしたサービスが拡大していくだろうと、予想されます。石垣島や宮古島でも外車レンタカーが進出してきそうですね。

最大級の喜びを味わいたい方、いつもと違うたびがしたい方、妥協を絶対したくない方、いくつになっても遊ぶ心を大切にしたい方にご提案いたします。

Recommend!